本文へスキップ

福岡の格安家庭教師&個別指導改革!さくら家庭教師センターは、テスト対策、苦手克服、中・高・大受験を専門とする家庭教師サービスを展開しています。

問題集&勉強法TEXT&METHOD

勉強のポイント

勉強の基本は簡単なこと、基礎から勉強を始めること
正解率60%以上の問題ができるようになると正解率50%以上の問題が手に付くようになります。同様に、50%→40%、40%→30%と、生徒が躓いているレベルまで戻って勉強をする以外、成績が上がる方法はありません。2段階一気に上げると上手くいきません。


受験は要領!基本問題が一番大事
正解率50%以上の問題を全問正解し、それ以外が全問不正解の場合の偏差値は52。正解率40%以上では偏差値62、正解率30%では偏差値70。つまり、難しい問題は無理して解ける必要ありません。


平成30年度福岡県高校入試学力検査問題別得点率(PDF)リンク
正答率40%以上(全受験者の半分くらいの人ができてる問題)が全問正解できたら、得点率は何パーセントいくか、確認してみてください。そうすれば、今、何をするべきか、見えてくるはずです。




問題集&参考書について

集団塾や学校の授業は「わかる」だけ。でも、自学自習で「できる」ようにならないと、偏差値は上がりません。成績が伸びてない多くの生徒は授業を受けっぱなしで、「できる」まで到達してません。勉強は授業ではなく、復習の、「やってみる」「できる」のが重要なんです。

ちなみに、集団塾で、みんなと同じペースで、みんなと同じ方法で勉強していたら、絶対に“逆転合格”はできません。逆転合格をするなら、他の生徒がやっていない、もっと効率的な自分に合った学習方法が絶対に必要です。


このサイトでは、自学自習に最適な問題集と参考書をご紹介しています。問題集を解く際のポイントは、「こまめな答え合わせ」と「完璧になるまで絶対に先に進まない」ことです。


勉強法(さくらメソッド)リンク




数学

【内容情報】(出版社より)
長らく中学参考書の定番として広く愛用されている『くわしい』シリーズ。本書は中学数学1年の教科書の内容をくわしく解説した日常学習用参考書です。カラー写真や図表を豊富に掲載して,重要なところを押さえやすく,わかりにくいところを丁寧に解説しています。
別冊付録にテストで役立つ,少し進んだ内容を扱った「テクニック集」がついています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くわしい数学 中学1年 新訂版 (シグマベスト) [ 岡部恒治 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くわしい数学 中学2年 新訂版 (シグマベスト) [ 岡部恒治 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くわしい数学 中学3年 新訂版 (シグマベスト) [ 岡部恒治 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)




チャート式基礎からの中学数学総仕上げ(中1~中3)
数研出版株式会社
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャート式基礎からの中学数学総仕上げ [ 数研出版株式会社 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2019/5/10時点)




英語

英文法パターンドリル中学3年 英文法はくり返し書いて覚える (シグマベスト)






CASIO 電子辞書エクスワード XD-SR4800WE
(高校生モデル・215コンテンツ収録)



社会

教科書要点ズバっ!新編新しい社会 教科書完全準拠
東京書籍株式会社(学校の教科書の出版社をご確認ください)








理科

中学教科書ワーク(理科)
これを使って予習と復習をすることで定期テストはバッチリです。
大日本図書版新(学校の教科書の出版社をご確認ください)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学教科書ワーク(理科 1年) 東京書籍版新編新しい科学
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学教科書ワーク(理科 2年) 東京書籍版新編新しい科学
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学教科書ワーク(理科 3年) 東京書籍版新編新しい科学
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)





国語

教科書ガイド光村図書版完全準拠国語(中学国語)教科書の内容がよくわかる!
光村教育図書株式会社 (学校の教科書の出版社をご確認ください)

教科書に完全準拠したガイド。くわしく、わかりやすい解説と答えを掲載し、問題の解き方・考え方、語句や資料などの説明が充実!授業で聞き逃したところがある、正しい勉強ができているか不安という方にもお勧め!見やすいオールカラー!赤フィルタ付!






中学受験(数学)

中学受験は算数で決まります。中学受験算数の学習にオススメの問題集をまとめています。


よく出る!中学受験算数イメージde暗記!根本原理ポイント365(偏差値20アップ指導法シリーズ) [ 受験ドクター ]







さくらメソッド


成績がどんどんあがる勉強法

「勉強をしているはずが、成績が上がらない・・・」そんな話、よく聞きます(T_T)


では、「勉強」ってそもそもなんでしょうか?
さくら家庭教師センターでは勉強をこう定義付けています。
勉強の定義
・自分が知らない事(よく知らなかった事)調べたり聞いたりして新しく知識を得ること。
・一人でできない事を繰り返し練習し、一人でできるようになること。

勉強する為に必要な事
自分が何を知らなくて、何が出来ないかを自分自身が知ること(把握)

自分が知らないコト、できないコトを知る方法
問題やテストを解いて、間違えた問題がそれに該当

つまり、なにがいいたいかというと
問題集を解く事は、自分が知らない事やできない事を発見する為の手段であって勉強ではないんです。間違えた問題をどう処理するか、そこからが本当の勉強なのです。問題集を解くだけでは、勉強ではありません。


分かったつもりになっただけで、実際は一人ではできないまま、ただただ同じ「作業」だけを繰り返していたら、絶対に成績はあがりません。勉強しないといけません。


「作業」と「勉強」の具体例
作業 ①問題を解く
②答え合わせをする
③正しい答えを書く
宿題をこなす。ノートをつくる。単語帳をつくる。教科書に線を引く。 など
勉強 (数学/英語)間違えた問題を解き直し繰り返し練習→発展問題を解く
(社会/理科)答えられなかったキーワードについて調べ、まとめる
質問する。声に出して自分で説明してみる。記憶を定着させる演習を繰り返す。

勉強の具体例、例えば・・・
間違いノートの作成→『各教科毎にノートを準備し、間違えた問題と答えをノートに写す』試験前にそのノートをチェックすれば見直し効率がアップします。特に社会や生物などの暗記系については、答えられなかったキーワードは調べる必要があります。キーワードは教科書の後の方の索引に載っています。教科書で該当キーワードが含まれるページを読み進めれば関連情報が飛び込んできて、点と点の知識が線になります。また、1回調べて覚える必要もありません。大切な事はわからなかったキーワードが出た時に都度調べる習慣をもつ事です。調べた後、自分なりに「(調べた事)はこんなもの」とその時説明できれば、例え明日忘れたとしても大丈夫です。(また同じキーワードが出た時調べればいいだけですから)


「わかった」と「できる」は違います
体験授業の中で、数学の問題を解説した直後に、「解説した同じ問題」をやってもらうと、できない生徒はたくさんいます。保護者の方はビックリしますが、ほとんどそんな感じです。なんでもそうですが、自分ができないことは、繰り返し何度か練習しないと一人でできません。わかったつもりで終わらず、「できる」ようにする。作業ではなく、勉強をする!!それが、成績アップの最短ルートです。


家庭教師の最大活用術
ズバリ!わからない問題をためておいて、まとめて消化する!です。 成績アップは、家庭教師と一緒に「勉強」をする事で成績は伸びます。(※家庭教師と一緒に作業をしても成績は伸びません)つまり、事前に一人で作業(問題集を解く)を行い、家庭教師と一緒に間違えた問題を丁寧に消化する事が継続的に成績をあげる最もシンプルな方法です。家庭教師が来てからよーいドンで問題を解いていては意味がありません。



↓この続きは、体験授業でくわしく実際にやってます↓







↓勉強のヒント↓

「予習と復習」で「学校の授業の質を高める」

よく学校の先生などから「予習」と「復習」をしましょう!と言われていると思います。
でも、そもそも「予習」と「復習」する意味って何か考えた事ありますか?
多くの生徒は、「授業を理解し易くなる為の準備!」と言いますが、実はもっともっと大切なコトがあります。


<予習の目的>

それは、「授業を受ける前に、疑問点を見つけておくコト」です。
気になる”疑問”がなければ授業を理解する事が難しくなります。「わからないコトを解決しなくては!」という問題意識を持たないまま学校の授業を聞いても、耳で先生の話を聞くだけになってしまい、頭ではなーんにも考えるコトなく、ただただ時間だけが過ぎてしまいます。


<復習の目的

成績アップを達成する為に、「学校の授業」をどれだけ「充実」できるかがポイント!
授業で習った事をワークを活用し、実際に問題を解いてみて、間違えた問題だけ繰り返し練習。
塾に通い多くの講義を受け多量な宿題を行ったり、多量な問題集で、量的に学習を進める事は、消化不良の大きな原因です。すべて中途半端で結局何一つとして一人できないまま終わってしまっている学生をよく見ます。(T_T)ではどうしたらいいんでしょうか?答えは毎日通っている学校の中にあります。せっかく1日の大半を学校で過ごしているのですから、学校での授業の「質」を上げるコトが成績アップの最も近道なのです。また学校の定期テスト(中間、期末試験)は学校の授業の理解度チェックテストです。そこで点数がとれないと内申点(通知表)でもいい結果はでません。公立高校受験を考えるにあたって内申点は当然無視できません。学校の授業の質は自分であげる事ができます。「事前準備(予習)」と「復習」です。

では「復習」は何の為にするのでしょうか? 答えはズバリ授業の内容を忘れない為です。もしも復習せずに授業を受けるだけ受けていると、1日経過した後になんと74%も忘れてしますという実験結果(心理学者:ヘルマン・エビングハウス/忘却曲線)が出ています。復習は必ずその日の内に1教科10分程度でもいいので、継続して実施するコトが大切です。10分でいいの?って思われるかもしれませんが、10分でも1週間で70分。1ヶ月で490分。1年で5880分。まったく復習をしなかった場合、1年で約100時間の”差”が生まれます。授業の直後の復習は理解に深みが増し、定着します。完全に飛んだ知識を新たに入れる事と比較すると、もうこの差はもう埋まりません。

まず暗記をしてから問題集を解く(授業を受ける前に必要最低限の知識を頭に入れる)

問題集を解く際、いきなり問題を解き始めるのはNG。まずは問題を解く前に最低限必要な知識を頭に詰め込んでおく必要があります。さくら家庭教師センター推奨「くわしい問題集シリーズ」は、①範囲の要約→②重要キワードの1問1答→問題 と構成されているので、まずは①の要約をチェックし、下記要領で、全部暗記するまで繰り返し反復で書いて覚えてから問題に移りましょう。

一問一答1問1答で暗記の仕方
A4サイズのコピー用紙を8等分(3回半分に折る)して、20問ずつくらい通して解いて答え合わせをして、間違えた問題は赤ペンで正しい答えを書いて、また最初から全問正解できるまで同じ事を繰り返す。後半どうしても書けないものがでたらそれだけ何回か練習したりして、最初から通しで解きましょう。巻物みないな紙ができたとき、勉強の醍醐味を感じます。


毎日1問1個で暗記する際、復習も重要


暗記も反復が必要です。受験生で毎日詰め込みを行う場合、前日に覚えたページをもう一回解いてからその日のページに進みましょう。前日覚えたページも1日経てば忘れてしまいます。翌日にまたやり直しをする事で記憶が定着します。また2回目は忘れている所もあるかもしれませんが2回目なのでさほど時間も頭への負荷もかかることなく効率的に記憶を定着させる事ができます。→やり直しは必ず実施!数学は、学校のワークと教科書の練習問題で、間違えた問題の反復練習をまず行い、発展問題は自分の力にあった問題集を選びましょう!

ドイツの心理学者エビングハウス博士の研究により、人間の記憶は1カ月以内に6~8回反復することで記憶が定着することが証明されています。さくら家庭教師センターは、「より長い時間、先生と一緒に学習に取り組み易い料金設定」です。この脳のメカニズムを踏まえ、時間を気にせず、何回も先生と一緒に復習でき、さらに単なる復習ではなく1対1の対話の中で、先生から生徒に対して付帯情報を付与し、記憶の脳に働きかけることで、学んだことを定着に導きます。


推奨勉強法 小テストで毎回満点を狙う

大いなる目標(内申点UP・志望校合格)なども大切ですが、まずは目の前にある小さな課題を確実にそして着実にこなして行きましょう。目の前の課題とはズバリ、学校の小テストです。小テストで毎回満点を狙う事が成績UPの近道です!小テストは限られた範囲でその範囲や内容は事前に告知がされているはずです。頻繁に行われているからと決して軽く見ず、毎回真剣に取り組んで下さい。その小テストは定期試験が終了するまでファイリングなどしてしっかり保管し、試験前に間違えた問題をチェックをして下さい。学習の基本は学校にあります!


「早朝勉強のススメ」

勉強をしないといけない事はわかっているけど、部活動をやっている人は引退するまで部活動をやり切りたい!って気持ちもあると思います。そんな方にオススメなのが、【早起勉強】 頑張って少しだけ早起きして早朝に勉強してみましょう。時間は30分など短くてOK! 一番涼しい早朝なら短時間でもすごく能率が上がります。 ちなみに、早朝は脳の働きが活発だから数学・英語・国語などの思考力や判断力が必要な教科を勉強するのがオススメです。 社会や理科などの暗記教科は寝る前にやるといいです。寝ている間にその日覚えた事が整理されるので、頭に定着しやすいからです。

成績、点数が伸び悩んでいる主な原因

ズバリ
①基礎学力の低さ
②苦手分野をつぶす学習がなされていない
この2点です。

〈成績を継続的に伸ばしていく4サイクル〉
①伸び悩んでいる原因の追究
②問題解決の方法の決定
③実践
④検証
絶えず、試行錯誤を繰り返す事が学力向上への道です。つまり事前に問題集などを解いておき(①)、不正解だった問題を家庭教師といっしょに解く(②→③)そして一人で解いてみる(④)こんな流れです。②→④のプロセスを家庭教師と一緒にできる事がさくら家庭教師センターの強みです。(価格ができるだけ多くの機会、長い時間、指導を受け易い料金設定だからできることです)

英語リスニング上達のコツ

<苦手の原因>
①わからない単語でひっかかる
わからない単語は気付いて考えてもわからないので、聞き流す心の余裕を持つとよいでしょう。単語を学ぶ為のリスニングではなく、理解する為のリスニング練習を意識しましょう。

②間違えた発音で単語を覚えている
間違えた発音で単語を発音している限り、単語の意味を知っていても聞き取ることができません。自分の音と聞いている音が似てくると知らないうちに聞こえてきます。正しく発音できるようになれば自然に聞こえるようになります。

③リンキングに慣れる
I'mなど同時に2つ3つの単語をまとめて発音されているものに慣れましょう。

映画を10本観るより、1本の映画を10回観るとよいです。

学校ワーク。間違いだらけでどうしようもない時

もし正答率が4割を切りそうだったらテンションダウン。問題集を見た瞬間に、『駄目だ!』と感じたら、いきなり問題集を解くのではなく、教科書でその単元の範囲を1,2度目を通してから問題を解きましょう!もしくは、答えを丸写しするのではなく、えんぴつをおいて、左の人差し指で問題集を。右の人差し指で回答を指さしましょう。問題と答えを丸暗記してから答えを書き込んでみてはいかがでしょうか?

学習の基本は、定着化! 最後は自分との勝負!


どんなにわかりやすい解説を受けて理解しても、どんなにわかりやすい参考書を手に入れても、試験で点数を取るには定着が必要です。(成績が上がるか上がらないかは、最終的には自分次第です。)繰り返し、繰り返し、復習する習慣を身に着けましょう。

受験3ヶ月前対策! 得点バランスを考える!

高校受験。中学1年からチンプンカンプン。1年生から順を追って復習が必要?
そんな時間ありません。とりあえず過去問題を解きながら、問題を解く為に必要最小限の事項に絞ってスポット的に振り返り学習を実施。

●点数は、拾いやすい所を拾う。※落とさない。
●全体の正答率15パーセント以下の問題は手をつけない事も必要。
●得点バランスを分析し、自分なりの満点を見つける!

塾に通っても成績が伸びない・・・(下記の原因が考えられます。)
その場で理解する ≠ 次、実際に問題が解ける実際に解ける力を身に付けなきゃ意味が無い。復習しないと一人でできるようになりません。

シンプルな発想。カテゴリを埋めれば満点 だって狙える。
各教科を項目毎にマトリックス化。○、△、× 印を付けて現状分析。例えば中学生。3年間で学習する範囲は決まっています。3年間で学習する範囲、膨大のように感じるかもしれませんが、表にまとめてみると以外に『こんなものか。』です。表のように各教科をカテゴリごとに別けて、正答率を分析。できてないところだけの薄い500円程の問題集をすれば、苦手を克服できます。しかも個別指導でマンツーマンなら効果はさらに上がるでしょう。シンプルな事ですが、これが得点への近道だと考えています。(受験前、過去問題から出題 傾向を予想するのも自分でできるようになります。)※苦手な分野の難易度が高い場合、それに集中し過ぎると、テンションが下がるので、入試前は過去問などを中心に苦手分野を含んだ指導が効果的ですまた、問題に対して多角的なアプローチは応用力を身につけます。一度できた問題でも講師に改めて解き方を質問してみるのもいいでしょう。スタートに戻り、他のアプローチを探る。最後に、出た回答に対して検証する。アプローチ、分析、検証、各段階において指導中、誤った方向に行く事もあります。しかし、一緒にさまよいながら軌道修正を加え回答にたどり着く事により、『本当の考える力』や、『ひらめき方』が身につくと考えています。初めは一緒に問題をさまよい、回答を導き出しますが、すぐに今度は一人で解いてもらいます。理解する事と、実際に出来る事は当然違います。もちろん『テクニック』や、『裏技』もありますが、それだけでは成績は伸びません。(それではいきあたりばったり。たまたまヒットになります。)考える力をレベル アップさせる。そんな指導を心掛けています。



公立高校合格!応援PV








毎日更新人気ランキング

  1. 定期試験対策コース人気No.1
  2. 90分×月8回
  3. 3~5教科 25,790円
  4. 定期試験対策コース
  5. 90分×月4回
  6. 2~5教科 13,590円
  7. 苦手克服コース
  8. 60分×月2回
  9. 1~2教科 5,300円
  10. 集団塾併用コース
  11. 2時間×月2回
  12. 1~2教科 8,970円
  13. 逆転合格コース
  14. 2時間×月12回
  15. 4~5教科 46,870円

企業情報

福岡の格安家庭教師&個別指導改革!さくら家庭教師センター

〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目4番22号 新日本ビル3F
TEL.0120-07-2468
FAX.092-510-7259

→企業概要