本文へスキップ

<福岡・公立高校受験の家庭教師> 対応エリア:福岡市内・福岡市近郊  福岡の格安家庭教師&個別指導革命! さくら家庭教師センター

電話でのお問い合わせはTEL.0120-07-2468

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目4番22号   新日本ビル3F さくら家庭教師センター


格安!価格表PRICE

格安の理由

徹底したローコスト運営(経済的合理性) で格安家庭教師を実現しました。

@電話営業一切なし
(オペレーター人件費なし!)

A有料ネット広告、折込チラシなし
(口コミ中心で選ばれています!)

B教材開発なし!学校のワークや教科書を活用。
(または書店に並ぶ大手出版社のテキストをセレクト)


Cほぼ自社管理(ホームページ、各種システム、デザインなど)
本部スタッフにはシステム・マーケティングに強いスタッフが在籍しています。


D体験授業有料化
無料体験授業が一般的な家庭教師業界ですが、無料体験授業は原則行っておりません。
体験授業でも経費(交通費、プリント代、人件費など)発生します。しかし結局は現在利用中の家庭の負担として転嫁されます。目先の利益(生徒獲得:「無料だから」と安易な気持ちで受講される家庭を対象とせず、不要なコストを削減しています。

完全反響営業 (紹介中心)電話営業、訪問勧誘一切行っていません。
〈期待以上の結果が出て初めて紹介が生まれる→ローコスト運営を実現
→短期的な生徒獲得の為のコストをかけず、結果を出しクチコミ、紹介を重視した中・長期的運営

<結果重視主義>
「成績が上がる」→「志望校に合格する」→「クチコミが広がる」
そんな運営を心掛けています。
上記を実現する為に、
1回あたりの指導時間を長く、さらに多くの機会、指導を受けて頂きやすい料金設定です。
わかるまで何度も解説を聞けて、一人でできるようになるまで、繰り返し「先生と一緒に」練習できる →だから確実に成績が上がります。

解説の後、
「じゃあ、後は一人でやっといてね!」とは言いません。
「じゃあ、一人でやってみて!」と言います。
→できなかったら、再度解説をして、一人でできるまで何度も何度も繰り返します。
→だから確実にできるようになる。(成績があがる!)

※短期的な集客を目的とした宣伝広告は行わず、結果を追い求めて地道にコツコツ運営※

=定着化の領域に踏み込んだ指導=

家庭教師(個別指導)を選ばれる生徒の多くは、「集合塾についていけないから」、「切羽詰っているから」、など、結構深刻な不安と問題を抱えています。勉強が得意な人は塾や家庭教師を頼る必要はありません。

まず、成績を上げる為に知って頂きたい事があります。
「わかった!」と「一人でできる!」は全く意味が違います。
学校の授業を受けて「わかった!」としても、実際に問題を解いてみないと「一人でできる!」かどうかわからないものです。集合塾や時間が短い家庭教師を利用して成績が伸び悩んでいる理由は、先生が「解説して終わり」になりがちで、実際に解説を聞いた問題を解く機会がない場合が殆どです。その結果、「一人でできるかどうか確認されないまま放置」されている状況が散見されます。実際に幾つかパターン問題を解いてみて、できなかった問題を繰り返し練習しないと一人でできるようになりません。成績も上がりません。(定着化は必須)さくら家庭教師センターは、わからない問題を解説して終わりではなく、実際に先生の前で問題を解いて頂く時間を持っています。(※定着化の領域(反復練習)まで踏み込んだ指導を行います。)
家庭教師と一緒に繰り返し練習(家庭学習のOJT/On-the-Job Training)によって普段の一人学習の流れや要領を掴み、その精度を高め、正しい家庭学習を習慣化します。

リーズナブルな価格にした理由
一言でいうと、できるだけ多くの機会多くの時間、生徒と学習に関わりたいから。

良い結果を出せばそこから紹介が生まれ、生徒獲得に繋がります。
一時的集客の為の広告費はかけず、結果にこだわり”好循環型運営手法”を採用しています。

先生の立場からすると、同じ移動時間をかけるのであれば指導時間(勤務時間)が長い方が収入アップします。例えば18時から指導開始する場合、時給1500円で1時間指導するより、時給1100円でも2時間指導できた方が収入が多くなります。そして18時から19時までの指導も18時から20時までの指導でも、どちらにしても夕方のスケジュールは埋まっているという事実に変わりはなく(笑)、何か別の予定を入れる事は殆どないでしょう。(WIN-WINな関係)

どんなに良い授業をしても”結果(合格)”がなければ”紹介”は生まれません。
だから、結果にとことんコミットします。

創業精神
=想い 伝える 感じる 響きあう=
江戸時代、「寺子屋(てらこや)」という町人の子供たちが「読」「書」「算盤」から平易な道徳などを学ぶ場所がありました。起源は中世、室町時代の後期にまでさかのぼることができ、鎌倉時代初期には僧侶となる少年を対象とする教育する場所として。また在家の子供(武士や庶民)を預かって初歩的な読み書きなどを教える場所として。二つの側面がありました。寺子屋での教育の特徴は「道徳的」なことも併せて指導し、通う子供たちが教養を身に付け、社会で立派な大人になる事を目的としていました。寺子屋は民間教育施設(多くは個人経営)で授業料は有料でしたが入門料や授業料は定額制ではなく、各家庭の事情に応じて支払える金額を支払っていたそうです。先生(師匠)は『学問はお金で売るものではない』という想いのモト、師匠という立場と職務を誇りに思い、お金についてあまり要求しなかったそうです。(師匠の生活はけっして楽なものではなかったようです)地方によっては授業料が現物払い(米、酒、魚、野菜 など)という所もあったようです。

昨今、世間を見渡すと格差社会が広がっています。家庭の所得格差から子供にかけられる教育費にも差が生まれ、次の子供の世代にも連鎖的に格差が生まれ、悪循環が生じています。
現代なかなか生きにくい世の中ではありますが私達は、江戸時代の寺子屋における師匠のような存在になりたい。そしてそれを実践する存在でありたいと強く感じました。後世へ延々と続く未来ある子供たちに先生(師匠)として関わり、生徒にとって恩師と感じてもらえるような存在になりたい。そもそも、『学問に利益追求は似合わない』それが私達の信念です。
他方で少子高齢化社会も大きな社会問題です。日本の人口は2050年には1億人を割り、65歳以上が全体の4割を占めるという試算が出ています。子育て支援制度の充実で子供の数を増やす必要性が言われていますが、私達はそれ以上に「高齢者の人材活用」が今後の日本社会にとっては必要な施策だと考えます。人口の減少に伴い確かに働き手(労働力)の不足は否めませんが反比例するようにテクノロジーの発達で様々なシーンでロボットや機械が導入されています。一昔前に比べると、現場では徐々に人間の労働力は必要なくなってきているようにも感じます。問題は少子高齢化です。今後どうやって高齢者を支えるか。その仕組み作りが必要だと思います。
さくら家庭教師センターでは60歳以上の講師希望の方の積極採用を行っています。人が生涯現役で元気で楽しく活躍して頂ける環境整備を進めています。家庭(現場)からは、豊かな経験に裏打ちされた確かな指導力は大変好評を頂いており、喜びと感動、そして感謝の声を多数頂いております。若い先生に比べ相対的にやさしく責任感が強く非常に面倒見が良いのが要因だと思います。

「お子様の今日と未来を創造し、社会に貢献する私達でありたい。」
お子様とご家庭の満足をあらゆる事業活動の原点におき、所属する先生、生徒と家庭に感動頂ける教育サーヴィス事業を通じて、好循環型社会の形成に貢献します。生徒の基礎学力の向上を図り、世界で活躍できる人材育成を実践し、勉強ができるだけではない道徳観にも優れた人材を継続的に社会に輩出し続ける事が私達の夢です。さくら家庭教師センターでの経験を通じて生徒が『努力して結果を出す事』を経験し、その経験が今後の人生の糧となり、またこれからお子様が出会う人々にもお子様が良い影響を与える事ができる人材に育って欲しい。そう願います。

私達は「安価」で「良質」な教育サーヴィスを提供し、
共に喜びを分かち合いたいと強く願っています。

感動品質
家庭の期待水準 利用実感が上回る・・・満足(感動品質)
利用実感と同じ・・・当たり前
利用実感が下回る・・・不満足
不満足とは、商品(サービス)又はクレーム対応などに対する不満足の表現で、その対応や解決が明示的もしくは暗示的に期待されているもの。発生理由は、提供可能なサービス水準(想定される利用実感)に対して家庭の期待水準とミスマッチが生じた際発生します。家庭の期待水準には家庭差があり、また同じ家庭でもその日の気持ちや状況、環境によって日々変化します。

さくら家庭教師センターが考える”家庭教師における感動品質”とは?
●ズバリ、「生徒の成績がどれだけ伸びたか」です。(結果重視)
●プロセスよりも、あくまで結果にこだわります。(結果にコミット)

”費用対効果”の高い家庭教師サービスをご提供しています。理由は「価格」に現れています。
「できるだけ長い時間、多くの機会、指導を受け易い料金設定」です。


=さくら家庭教師センターは費用対効果でも感動品質=
特に他の家庭教師からに切替えられた家庭からの評価は非常に高いです。
その理由は、他の家庭教師センターと”比較・体感”されたからです。

《実例報告1》
集合塾に通っていたが成績にまったく変化かみられず、苦手な数学と理科がまったく伸びず、目標としていた志望校へまったく近づいていなかったが、さくら家庭教師センターに切り替えて苦手としていた数学と理科のフクト実力テストの点数が大幅に伸びた。
《フクト実力テスト推移/各教科60点満点 5教科で300点満点》
(10月塾時代:国52 数28 理30 社54 英55 合計219)
(12月切替後:国52 数42 理40 社52 英57 合計243)

→国社英がずば抜けて高得点でしたので、現在通っている塾の指導の賜物だとすれば環境を変える事はリスクにもなりうるので、塾の方に数学と理科の強化を相談するか、家庭教師は週1程度に留めて塾との併用をオススメしていました。しかし話を聞くと国社英は塾に通う前から変わっておらず、英語も独学で英検準2級まで取得されたといいます。塾に通った目的も苦手な数学と理科の克服だったそうですが1年以上塾に相談しながら通ったにも関わらずまったく変化がなかったそうです。家庭教師に切替て数学は入試の過去問題の演習を繰り返し、解けなかった問題を解く為に必要な事をピンポイントで掘り下げて解説。理科は不得意分野だけ演習を繰り返しました。するとすぐに点数が伸びました。塾は授業中心のカリキュラムで授業が展開されますが、家庭教師は生徒に必要な内容で無駄なく即効性がある授業ができる事が最大のメリットです。これは集合塾と個別指導の違いの代表例ではないでしょうか。

《実例報告2》
夏休み、大手個別指導塾(先生1対生徒3人/生徒の学年と学力はバラバラ/先生は日替わり)月の授業料15万円かけて週5日通わせ、意気揚々と夏休み明け課題テストに挑みましたが成績はダウン。さくら家庭教師センターで3時間授業の週3日コースに切り替え後、定期テストで今まで体感した事がない成績アップを達成。

→(先生1対生徒3人/生徒の学年と学力はバラバラ/先生は日替わり)このような個別指導塾では生徒がかわいそうです。切替後の3時間授業の週3日コースでも交通費(400円/日)を入れてても53,160円(税別)です。よく調べないまま”知名度”と”名ばかりの個別指導”を鵜呑みにした結果です。もちろんそのような状況でも成績が伸びている生徒も存在していますが、もしさくら家庭教師センターに切り替えたならば、より高い目標にグッと届くのではないでしょうか。


《実例報告3》
プロの家庭教師に3万円かけて週1で90分来てもらっていたが成績が伸びず。さくら家庭教師センターで3時間授業の週1日に切り替えた後、今まで60点以上取った事がなかった数学で89点取れた。

→「わかった」コトと「一人でできる」コトはまったく意味が違います。プロの家庭教師を否定するつもりはありませんし、もし生徒の”復習”ができていればそんな結果にはならなかったと思います。集団学習塾でも同様の事が言えるでしょう。いかんせん基本的に子供は勉強は好きではありません。それを踏まえてそういった生徒に対しては”家庭教師の指導時間の中で先生と一緒に反復練習”を実施します。だから確実にできるようになります。当然宿題もしなければなりませんが、”家庭教師の指導時間の中で先生と一緒に反復練習”によって、一人学習する際も定着率が上がって実施し易くなります。

The message from representation
さくら家庭教師センターのホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
当初は大学のサークル活動の延長で活動していましたが、現在は多くの家庭に『”安価”で”良質”な教育サーヴィスを提供し、共に喜びを分かち合いたい!』という強い想いで活動しています。また昨今の教職員の定年退職ラッシュに着目しました。積極採用を実施し、新たな雇用を創出して好循環社会に貢献しています。また一方では東京スマートドライバーなど、様々な地域の活動団体に積極的に賛同しています。社会を見渡すと、日本の国家予算においては国の債務残高も973兆円余りとGDPの2倍以上に膨らみ、異様なインフレ、年金支給時期の後退、さらに格差社会が言われています。我々も含めてなかなか生きにくい世の中です。他方でゆとり教育が実施され、学校以外での学習の差がそのまま子供の格差につながる事は珍しくありません。私達は、学習はどんな時も『明るく・正しく・楽しく』生きる術を教えてくれるものだと信じています。微力ではありますが各ご家庭がかかえる「お子様の学習」に対する問題を、”家庭教師派遣サービス事業”を通じて解決し、関わるすべてのお子様とご家庭に、『本当に幸せになって頂きたい』そう強く願っています。ハイブリッド教育システム(家庭教師×集合勉強会)をはじめ、様々な教育分野におけるポートフォリオ改善にも日々取り組んでいます。実績として生徒の出入りが多いと言われる教育業界で生徒の定着率が高いのは、家庭から評価を頂いているものだと自負しております。時に迷い、自問自答する事もありますが、ご家庭からの温かい声やサポートに支えられながらなんとかやっています。 「攻めの企画」で、お客様にさらなる”感動を。
また、当センターのメンバーは子供に勉強を教える事が本当に好きで、ボランティア精神に溢れ、『やりがい』を大切にし、共に喜びを分かち合える、信頼できるメンバーです。この場をかりて、さくら家庭教師センターに関わって頂いているすべての方に感謝の気持ちを伝えたいと思います。心から、ありがとうございます。感謝します。



格安の理由

人気コースランキング

学習支援強化プログラム











information

福岡の格安家庭教師&個別指導革命!さくら家庭教師センター

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目4番22号 新日本ビル3F
TEL.0120-07-2468
FAX.092-510-7259